中高年の能力アップにイチョウ葉エキス

高齢化時代のエースとして期待の保健食品

矢澤 一良 著 11998.10.28 発行
ISBN 4-89295-391-1 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


高齢化社会を救う保健食品「イチョウ葉エキス」

中高年の能力アップにイチョウ葉エキス

痴呆症になってから慌てても遅い
日本は今、急速な勢いで高齢化社会に突入しています。長生きできるようになったのは非常に喜ばしいことですが、高齢者の増加にともなうさまざまな問題が浮上しているのも事実です。健康面で問題の痴呆症はその最たるものでしょう。

せっかく長生きしても、痴呆症になってしまったら、本人にとって不幸なのはもとより、介護にあたる家族の負担は測りしれません。医療施設のベッド数は限られており、たとえ入院できても決定的な治療薬はなく、しかも医療費の個人負担が今後ますます増えるのは必至です。

20年後には、痴呆症の患者さんの数が300万人近くまで達するといわれるなか、私たち一人一人が今しなければならないのは、痴呆症になってから慌てるのではなく、日頃から自覚をもって自分の責任で痴呆症の予防につとめることに尽きます。これは痴呆症だけでなく、老人性の病気すべてにいえることでしょう。

近ごろは医療現場でも、これまでの治療一辺倒の姿勢をあらためて「予防医学」の重要性を見なおす気運が高まっています。

予防医学には、二つの流れがあります。一つは、病気の原因となる危険因子を身の回りから遠ざける「除去予防」と呼ばれるものです。そもそも痴呆症や老人性の病気が起こる背景には、長年の好ましくない生活習慣が深く関わっています。例えば、栄養バランスの悪い食習慣や喫煙歴などはその代表ですが、そうしたものをできるだけ改善し取りのぞきましょうというのが、この除去予防の主旨です。

予防医学のもう一つの流れは「化学予防」といい、こちらは病気の発生を抑える物質を継続的に取ることを奨励する予防法です。現在は主に、栄養補助食品の利用がすすめられています。 後者の化学予防には医薬品の利用も検討されていますが、予防のために取るとなると利用期間が長期にわたります。したがって、医薬品のような合成品では経済的な負担が大きく、また、副作用の出現が懸念されます。その点、天然由来の有効成分をエンリッチ(増量・強化)した栄養補助食品なら手頃な価格で入手でき、副作用の心配も少ないことから、予防医学の素材としてはもってこいというわけです。

イチョウ葉エキスは痴呆対策の逸材
化学予防に積極的に取り組んでいるアメリカでは、栄養補助食品のことを「ニュートラシューティカル」と呼んでいます。ニュートラシューティカルとは「医薬品と同じような効果が期待できる食品」といった意味で、つまり準医薬品的な食品と考えてもらえればいいでしょう。
そのアメリカで、いま痴呆症予防に最適のニュートラシューティカルとして熱い視線をそそがれているのが、本書でこれから紹介する「イチョウ葉エキス」です。

実は、ドイツやフランスでは、このイチョウ葉エキスをすでに30年以上も前に医薬品として認可し、痴呆症の治療に汎用してきました。その治療成績については第一章で詳しく説明しますが、非常にすばらしい成果が得られています。

さらに、イチョウ葉エキスは医薬品レベルの効能をもちながら、重篤な副作用が一切報告されていないのも特徴です。これは、長期にわたって利用するうえで大きな利点です。

イチョウは、3億年ものあいだ地球の大変動を乗り越えて子孫を残し続けてきた生命力旺盛な樹木、そしてその一生が数百年にもおよぶ長寿の樹木です。イチョウの恩恵は、これからの高齢化社会においてきわめて重要な役割を担うものと思われます。

DHAとの併用がより効果的
ところで、私はこれまで長いあいだ痴呆症に有効なもう一つのニュートラシューティカルとして世界的に注目されているDHA(ドコサヘキサエン酸)の研究に取り組んできました。DHAというのは、魚の油に豊富に含まれている脂肪酸の一つです。「頭をよくする魚の油」として話題になっているので、ご存じの方も多いでしょう。

DHAの頭をよくする効果は、痴呆症の予防と改善にも大変有効です。事実、DHAの投与が痴呆症の患者さんの記憶能力や学習能力、精神症状の改善に役立つことは、千葉大学医学部や群馬大学医学部で相次いで行なわれた臨床試験で立証されています。私がそうしたDHAの研究で世界を旅するなか出会ったのが、イチョウ葉エキスでした。

ですから、イチョウ葉エキスの研究は、私にとってあくまで専門外の分野です。しかし、DHA同様、これからの高齢化社会において非常に価値あるその効能を一人でも多くの人に知ってもらいたいと思い、今回、イチョウ葉エキスの研究に携わっておられる諸先生方にお話をうかがいながら本書にまとめてみました。

イチョウ葉エキスとDHAは、どちらも同じように結果として痴呆症の改善に役立ちますが、第一章以降でのべるように、それぞれ作用メカニズムは異なっています。したがってイチョウ葉エキスとDHAの二本柱でのぞめば、最強の痴呆症の予防対策になると、私は確信しています。




その他の各種薬用植物関連書籍